ワークショップ

木原浩太・池田素子
Marcy & Magi・森 嘉子
DANCE WORKSHOP 2016 in ASF

Workshop ASF 2016_omote.jpg
スクリーンショット 2016-06-22 0.57.11.png



【ダンスワークショップ in ASF】
アネックス仙川ファクトリーでは、この夏 5人のダンサーによるワークショップを開催いたします!
コンテンポラリー、モダン、アルゼンチンタンゴ、アフロ、ダンサーのためのボディセルフケアが出来るクラスまで、ジャンルの垣根を越えて、老若男女幅広いキャリアの方に新しい体験をしていただけるよう企画いたしました。
今回ゲスト講師には、加藤みや子ダンススペースメンバーであり国内外で引っ張りだこに活躍中のダンサー木原浩太さん、国際的に活躍されアメリカNYにてボディコンディデョニング研修、先日は“時代を創る現代舞踊公演奨励賞”を受賞されたステキなダンサーの池田素子さん、加藤みや子ダンススペース元カンパニーメンバーであり、その後独立し現在アルゼンチンタンゴの世界で活躍し普及活動に精力的に活動されているMarcy&Magiのお二人、マーサ・グラハム高弟チャナック女史にモダンダンスを学び、その後世界屈指といえるアフロアメリカン、ゴスペルダンスの第一人者となった森嘉子さんです。
とても贅沢な顔ぶれとなった今夏のワークショップ。皆様のお越しをお待ちしております♪



▼日時・クラス内容

7月17日 (日)

①11:00~12:30 講師:木原浩太
『静と動を使い分けて魅力的なダンスをしよう!』

モダン・コンテンポラリーダンス 、初中級向けのクラスです。ストレッチ、フロアーワーク、センターワークの後、簡単な振付へと繋げます。ダンサーに必要な動ける身体、佇む身体、ヒントになるコツをアドバイスします。自分の身体をどう生かすか、一緒に探求していくクラスです。

②13:00~14:30 講師:池田素子
『“自分でできるカラダのケア”してから踊ってみよう!』

レッスンやリハーサルの前後にすぐ使える簡単で効果の高いセルフケアを解剖図など交えてお伝えします。そしてケア後のカラダの動きやすさ/安定感のどちらも感じて…いつものプリエやルルベ… そしてダンス!してみましょう。初心者からプロの方まで、カラダの新発見や再確認ができるクラスです。

7月18日(祝・月)

③11:00~12:30 講師:木原浩太
『静と動を使い分けて魅力的なダンスをしよう!』
 ※クラス内容は上記をご参照ください。

④13:00~14:30 講師:池田素子
『“自分でできるカラダのケア”してから踊ってみよう!
 ※クラス内容は上記をご参照ください。

8月 7日 (日)

⑤13:00~14:30 講師:Marcy & Magi
『最高のコンタクトインプロ!アルゼンチンタンゴ』
今や世界中でブームになりつつあるダンス、アルゼンチンタンゴ。タンゴといえば、艶やかでセクシーな衣裳を身にまとった女性とフォーマルな服装の男性が情熱的に踊るイメージがありますが、それはタンゴの魅力を少し誇張した振付と演出です。タンゴのもう1つの魅力は、「即興性」。男性のリードを女性がフォローし、音楽にのりながら決まった振付ではなく即興で踊りをカジュアルに楽しむ。ここにタンゴダンスが世界中で愛される理由があります。
今回のワークショップでは、男女関係なく皆さまにリードとフォローを体験していただき、タンゴダンスの仕組み、リードやフォローする上でのエネルギーの使い方や体の使い方を丁寧に説明いたします。体に負担のかからないナチュラルなメソッドでお伝えしますので、ダンス未経験者の方も大歓迎です。ぜひ最高のコンタクトインプロビゼーション、アルゼンチンタンゴダンスをご体験下さい!

8月 8日 (月)

⑥18:00~19:30 講師:森 嘉子 パーカッション:岡 瑞恵 
『ジャンベの生演奏アフロダンスのソウルに触れよう♪』
世界的屈指のアフロアメリカン、ゴスペルダンスの第一人者でありさらにそこに高い芸術性を加えた独自の世界を創造しているということで知られている森嘉子。
まさに日本のソウルアフリカンの母とも言える彼女とともに、アフロダンスの真髄を一緒に体験しましょう!
1日限りのこのクラスはジャンベの生演奏による贅沢なクラスです。

⑦20:00~21:30 講師:Marcy & Magi
『最高のコンタクトインプロ!アルゼンチンタンゴ』
 ※クラス内容は上記をご参照ください。









▼会場

LinkIconアネックス仙川ファクトリー
〒182-0002 東京都調布市仙川町2-18-21-B1
京王線「仙川駅」より徒歩5分


▼受講料

1クラス  3,000円
2クラス  5,500円
3クラス  8,000円
4クラス  10,500円
5クラス  13,000円
6クラス  15,500円
全7クラス 18,000円




▼対象

老若男女、初心者歓迎。なんらかの身体表現に興味のある方ならどなたでも受講できます。



▼定員

各クラス 20名
(定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます)



▼服装

動きやすい服装でお越しください。更衣室がございます。
Marcy & Magi クラスは、タンゴ専用シューズがなくても靴下をお持ちいただければ大丈夫です。


▼お申込み・お問い合わせ

LinkIconワークショップ申込フォーム
※ご質問等ございましたら、上記の予約フォームのお問い合わせ欄にお書き添えください。



アネックス仙川ファクトリー 
TEL03-3309-7200
E-mail: asf@mac.com

※お申し込みの際に、氏名、連絡先をお知らせ下さい。キャンセル時は、必ずご連絡くださいます様お願いいたします。


▼講師プロフィール


kota-1.JPG

●木原浩太 / Kota Kihara
加藤みや子ダンススペースメンバー。2012年よりCo.山田うんに参加。両カンパニーの国内外ツアーに参加。日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒業。卒業時に総長賞受賞。全国舞踊コンクールをはじめ、国内コンクール第1位グランプリ受賞多数。マシュー・ボーンやGQなど様々な舞台にダンサーとして出演する他、自作品も多く発表。海外フェスティバルへ招聘出演など活動の幅を広げている。近年では振付作品がコンクール上位入賞など後進の指導にも力を入れている。

ikedamotoko.KaoPhoto.jpg

●池田素子 / Motoko Ikeda
M.DanceScene池内新子/池田素子スタジオ主催。幼少よりモダンダンスを始める。その後クラシックバレエ、ジャズダンスも学ぶ。現代舞踊協会新人賞、文化庁国内研修員を経て’98~’99年文化庁派遣在外研修員としてNYに留学。帰国後も国内外の多数の公演に出演。’13~’14年文化庁新進芸術家海外研修員として二度目のNY留学しダンス/ボディコンディショニングを学ぶ。以来、解剖生理学やカラダのケアについて学び続けている。また後進の指導にも力を注ぎ優秀指導者賞を多数受賞。’15年自作品「午後8時~男と女とピアニスト~」にて第27回時代を創る現代舞踊公演奨励賞。フランクリンメソッドエデュケーター/ナーラーヨガナビゲーター/MRT(Muscle Release Technique)マスター


image1.JPG

●Marcy / マーシー
奈良県出身。大学卒業後、俳優を目指して上京。自ら劇団をつくり演劇に没頭する。
2005年頃よりダンスを学びはじめ、多くの加藤みや子ダンススペース公演に出演。
2008年、国際交流基金日本ブラジル国交100周年記念事業に加藤みや子ダンススペースの一員として参加。ブラジルを約1ヶ月まわり、言葉が通じなくともダンスでコミュニケーションできることに感動。
その頃にタンゴと出会い、日本屈指のトップタンゴダンサーEugene & Alisaに師事。

●Magi / マギ
東京都出身。9歳より加藤みや子に師事。
TCA専門学校ダンス科卒業後は、加藤みや子ダンススペースのメンバーとして数多くの公演に出演。2008年ブラジル、2013年ドミニカ共和国での公演にも参加。

●Marcy & Magi / マーシー&マギ
2013年よりタンゴを学び始める。自身の活動と並行して2014年2月よりEugene & Alisaのアシスタントを務め、現在に至る。
2014年2月【Marcy & Magi】として活動開始。東京、名古屋、大阪などのタンゴイベントのエキシビジョン出演の他、ピースボートパフォーマンスステージ出演、語学学校でワークショップを開催するなどタンゴの普及活動も積極的に行っている。
下北沢でグループレッスンやミロンガを開催して活動中。


森.jpg

●森 嘉子 / Yoshiko Mori
1939年、彭城秀子舞踊研究所入門。1954年、マーサ・グラハム高弟、チャナック女史にモダンダンスを師事。のちに、カルメン・シターロメロ女史に出会い、アフロダンスの指導を受け、本格的にアフロダンスの世界に進む。
1998年 六本木俳優座にて(マイロード)ソロ公演にて第30回舞踏批評家協会賞受賞。
2000年10月 文化庁芸術祭(マイロード)ソロ公演にて平成12年度芸術大賞受賞。
2004年 (ゴスペルロード)毎年定期公演を行っている作品に江口隆哉賞受賞。










FUMIYO IKEDA
DANCE WORKSHOP 2016




国際的に活躍するベルギーのダンスカンパニー Rosas(ローザス)の創設時からのメンバーであり、ダンサー、振付家の池田扶美代。今年の1月 Hot Head Works 企画にて『クロスグリップ』を発表。
今回は、ASFでの2年振りとなる特別ワークショップです。


fumiyo WS Web用.png



【池田扶美代 ダンスワークショップ】


『クロスグリップ』という作品は4人のダンサーのために作られた作品です。
この中のスティーヴ・ライヒの「エレクトリック・カウンターポイント」アルヴォ・ペルトの「鏡の中の鏡」のマテリエルを使い、4人以上で踊った場合どういう発展をしていくのだろうかという、『クロスグリップ』の次へのステップを皆さんと試みます。



▼日時

5月8日 (日)
 A 『エレクトリック・カウンターポイント』①11:00~12:30
 B 『鏡の中の鏡』②13:00~14:30
5月9日(月)
 A 『エレクトリック・カウンターポイント』①18:00~19:30
 B 『鏡の中の鏡』②20:00~21:30

※Aクラスは、ダンス未経験の方でも受けられるクラスとなっております。Bクラスは、よりステップアップしたクラスとなっていますので、ダンサーにおすすめのクラスです。
A⇒Bと2クラス連続、また2日間連続で受講される方も、レベルアップしていける内容となっております。


▼会場
LinkIconアネックス仙川ファクトリー
〒182-0002 東京都調布市仙川町2-18-21-B1
京王線「仙川駅」より徒歩5分


▼受講料
1クラス  3,500円
2クラス  6,500円
3クラス  9,500円
2日通し  12,500円


▼対象
ダンサー、俳優、パフォーマーなど、なんらかの身体表現に興味のある方ならどなたでも受講できます。

▼定員
20名(定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます)

▼服装
動きやすい服装でお越しください。更衣室がございます。


▼お申込み・お問い合わせ

LinkIconワークショップ申込フォーム
※ご質問等ございましたら、上記の予約フォームのお問い合わせ欄にお書き添えください。



アネックス仙川ファクトリー 
TEL03-3309-7200
E-mail: asf@mac.com

※お申し込みの際に、氏名、連絡先をお知らせ下さい。キャンセル時は、必ずご連絡くださいます様お願いいたします。



fumiyo.jpg
池田扶美代 Fumiyo Ikeda

1979年、モーリス・ベジャールのムードラ(ブリュッセル)に入学。同校でアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルと出会い、1983年共にローザスを結成。以来、2008年までほぼ全ての作品の創作に携わり出演する。ローザスの多くの映画やビデオ作品にも参加し、ジャンルを超えて活動を広げる。2007年以降は自身の作品も創作。アラン・プラテルとベンヤミン・ヴォルドンクと共に創った「ナインフィンガー」イギリスの演出家ティム・エッチェルスと共に創った「in pieces」そしてニューヨークの演劇グループ、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマと「Life&Times Episode2」を発表。2013年山田うんと「amness」を発表。2015年演劇映像作品「Absence」を発表。2016年1月「クロスグリップ」を発表。2016年2月谷崎潤一郎の『鍵』を題材とした作品を発表。現在はローザスの初期作品のリハーサルディレクターを務める傍、自身の振付作品を発表、演劇の作品にも出演、振付を担当している。


AYAKA AZECHI  DANCE WORKSHOP


Ayakasan ws2016 saishu.jpg





▼日時
2016 .2.22 (月) 18:30~21:00 (open 18:00)

▼会場
LinkIconアネックス仙川ファクトリー
〒182-0002 東京都調布市仙川町2-18-21-B1

▼受講料
3,000円

▼対象
ダンサー、俳優、パフォーマーなど、なんらかの身体表現に興味のある方ならどなたでも受講できます。

▼定員
20名(定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます)

▼服装
動きやすい服装でお越しください。更衣室がございます。


▼お申込み・お問い合わせ

LinkIconWS予約フォーム
※ご質問等ございましたら、上記の予約フォームのお問い合わせ欄にお書き添えください。


アネックス仙川ファクトリー 
TEL03-3309-7200
E-mail: asf@mac.com

※お申し込みの際に、氏名、連絡先をお知らせ下さい。キャンセル時は必ずご連絡ください。





*プロフィール
Ayaka Azechi
2009 年よりサシャワルツ&ゲスツによる作品に参加、現在は『Continu』『Roméo et Juliette』『Matsukaze』『Sacre』に出演中。これまで、加藤みや子、伊藤キム+輝く未来等の活動に参加。2007 年笠井叡舞踏学校を修了。2008 年度文化庁在外派遣研修員。2011 年度ポーラ美術振興財団在外研修員。2010 年より自身の作品や様々な作家とコラボレーション作品も多数創作。ソロ作品はイタリアでのレジデンスにて創作した『Erde』をはじめとし『Solo』『Spur』などがある。近年のコラボレーション作品は、2015 年ダンサーMaria Colusi、作曲家Edgardo Rudnitzky、ドローイング作家中原一樹との『Topo』をベルリンで発表。2016年、池田扶美代作品『クロスグリップ』出演。







加藤みや子による冬の特別ワークショップ
『Workshop in ASF〜呼吸するカラダ〜

ピクチャ 1.png

今年数多くご一緒させていただいた詩人・谷川俊太郎さん。彼の世界に触れ、改めてその世界に感動しました。今度はスタジオにて大人や子ども達と共有したいと思っております。
こども対象クラスでは、WSで創ったフレーズを同日12/23 PM12:30〜のクリスマス会にて発表を予定。ご兄弟やお友達と一緒に、ぜひご参加下さい。お待ちしております☆

加藤みや子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


①幼児〜高校生まで対象クラス
2015年12月23日(祝・水)10:30〜12:00

内容:『詩とカラダで遊ぼう♪』
加藤みや子が中心となり、詩人・谷川俊太郎の世界に入り込み、詩とカラダで遊びながらダンス創作にチャレンジ♪ ダンスが初めてというお子様でも大丈夫です。お母様の見学、一緒に体験することも可能です。

② 大人の方対象クラス
2015年12月28日 (月) 13:00~15:00

からだを動かすことに興味がある方ならどなたでも参加可能です。

内容&テーマ:『呼吸する体』
1.呼吸から出発する自身のからだへの気付き、連なる動き。
2.キャッチする他者へのからだと空間。
3.ことばから始まる身体感覚。


【加藤みや子プロフィール】
加藤みや子ダンススペース主宰。
幼少より森嘉子、藤井公・利子に師事。78年文化庁派遣研修より帰国後。加藤みや子ダンススペースを設立。アネックス仙川ファクトリーを拠点に各地で五感開発ワークショップ、対談シリーズ<ダンス=人間史>を継続。米、仏、伯、ドミニカ(共)、等に招聘公演。東京新聞コンクール三部門第1位文部大臣、江口隆哉賞、ニムラ舞踊賞等受賞。作品は「あらべすく」「点と遠景とカンタータ」「植物の睡眠」「笑う土」等がある。LinkIcon詳細はコチラ


▼会場
LinkIconアネックス仙川ファクトリー
〒182-0002 東京都調布市仙川町2-18-21-B1

▼参加費
一般 1,500円 (内部生 1,000円、親子割引 2000円)

▼定員
25名(定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます)

▼服装
動きやすい服装でお越しください。更衣室がございます。


▼お申込み・お問い合わせ

アネックス仙川ファクトリー 
TEL
03-3309-7200
E-mail: asf@mac.com

※お申し込みの際に、氏名、連絡先をお知らせ下さい。キャンセル時は必ずご連絡ください。
























DIALOG vol.2
第33回 一日舞踊大学講座
ことばとからだ
谷川俊太郎とともに


一日舞踊大学「ことばとからだ」チラシ表裏-1.jpg



一日舞踊大学講座2015
「ことばとからだ」谷川俊太郎とともに』 


現代舞踊協会研究企画部主催の一日舞踊大学にて、詩人 谷川俊太郎さんをお迎えしたワークショップ&シンポジウムがあります。皆様、是非ご参加下さい!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文化庁新進芸術家海外研修員による帰朝報告

【コンテンポラリーダンスワークショップ】
 講師:池田素子

【帰朝報告】
 池田素子/津田ゆず香/幅田彩加 司会:馬場ひかり


「ことば と からだ」ワークショップ

ワークショップ提案:谷川俊太郎 
講師:加藤みや子 
協力:佐藤真理子

シンポジウム「ことば と からだ」+デモンストレーション

講師:谷川俊太郎(詩人)、森下はるみ(お茶の水女子大学名誉教授)、穴澤万里子(日本大学芸術学部准教授) 、他
司会:加藤みや子
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


▼日時
2015年2月14日(土) 9:50~17:00  受付 9:20
▼会場
日大芸術学部江古田校舎
第6実習室 及び 中ホール
▼参加費
一般 4,000円  協会員 3,500円
学生・高校生 3,000円  学生・高校生協会員 2,500円
シンポジウム 無料
(参加費は、当日受付にてお支払いください)

▼定員
70名(申込締切 2月7日。定員になり次第申し込みを締め切らせていただきます)


▼お申し込み先
一般社団法人現代舞踊協会 事務局
〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-21-3 グレイス代官山402
TEL 03-5457-7731
FAX 03-5457-7732
申込フォームからもお申し込みができます。


お問い合わせ
一般社団法人現代舞踊協会 事務局
TEL 03-5457-7731


詳細はこちらよりご覧下さい。LinkIcon

畦地亜耶加 × 中原一樹
身体×ドローイング WORK SHOP

AyakaWS1221の2.psd

『身体 × ドロ−イングワークショップ』 講師 (進行役)畦地亜耶加 中原一樹

初めて子供がクレヨンを手にした、初めて歩ける様になった、
そんな身体感覚から前回はスタートしました。
今回もダンスとドローイング双方からのアプローチを元に、
反応したり仕返したりする生き物になります。
色、形、線、音、時間、動き、様々な要素を感じることができればいいと思います。


日時  2014年12月21日(日) 18:30〜21:30   

会場  アネックス仙川ファクトリー

東京都調布市仙川町2-18-21-B1
京王線「仙川駅」より徒歩7分
LinkIcon会場・企画/アネックス仙川ファクトリー

対象者  ダンサー、パフォーマー、俳優、ミュージシャン、美術家、
身体表現に興味があるかたならどなたでも参加可能です。

受講料  一般 3,000円 学生 2,800円



【プロフィール

DSC00766.JPG

畦地亜耶加 Azechi Ayaka(ダンス)
Sasha Waltz & Guestsのダンサーとして、プロジェクト"Dialoge 09-Neues Museum"
(ベルリン)、"Dialoge 09-MAXXI"(ローマ)、作品"continu"ツアー中。これまで、加藤みや子、伊藤キム+輝く未来にて公演多数出演。自身の活動と平行し、様々な作家とのコラボレーション作品を発表。
中原一樹との作品では”vergänglich","O"をベルリンとアッシジで発表。2007年度、笠井叡舞踏学校を修了。2008年度文化庁在外派遣研修員。2011年度ポーラ美術振興財団在外研修員。

Ayaka Azechi WebSite


kazuki.jpeg

中原一樹 Kazuki Nakahara(ドローイング)
1980年香川県生まれ。2005年渡独、同年から2011年迄ベルリン芸術大学において、ハンス・シマンスキー教授に師事しドローイングを習う。
マイスターシューラー取得。2014年ポーラ美術振興財団の在外研修でロンドンに滞在制作。ドローイング、銅版画、書、パフォーマンスなど、ベルリンを拠点に制作活動を続けている。

Kazeki nakahara Website


アネックス仙川ファクトリー WORK SHOP シリーズ
アオキ裕キ『ことばでおどる』・鈴木ユキオ 『身体と意識』
WORKSHOPS 2014


『ことばでおどる』『身体と意識』をテーマに、2日間各1日限りのワークショップを開催いたします!!
それぞれに違ったカラダと出会うのがワークショップの醍醐味。ダンス経験を問わず、色々な方のご参加をお待ちしております。あまりむずかしく考えずに、自分のカラダとじっくり向き合う刺激的な時間をご一緒しませんか?
1日目に講師(進行役)をつとめて下さるのは、路上生活経験者を集めたおじさん達のパフォーマンスグループ “新人Hソケリッサ” を率いるダンサー・振付家のアオキ裕キさん、2日目は国内外で大活躍されているダンサー・振付家の鈴木ユキオさんです。
皆様のご参加心よりお待ちしております。

尚、12月に調布市仙川町の2カ所で開催するダンス公演企画“Dance,Link/Ring vol.8-9”にお二人が出演いたします!お二人の出演日時等の詳細はLinkIconDance,Link/Ringページよりご覧下さい。こちらも合わせてお待ちしております。  アネックス仙川ファクトリー スタッフより




『ことばでおどる』 講師 (進行役)アオキ裕キ

私たちのからだにある、生きてきたいろいろな経験や記憶は、他の人とはそれぞれ違うものがつま
ってます。今回はことばで振付をして踊ります。同じことばを聞いても人とは違うからだの反応。
経験不問。自分のからだ、他人のからだ、それぞれの魅力をみんなで発見しましょう。 アオキ裕キ


日時  2014年11月29日(土) ①13:00〜15:00   

対象  小学校高学年〜

※ダンス経験有無、幅広い年齢層で問題ありません。言葉の理解がままならないお子様でも、保護者が一緒に参加して頂ければ大丈夫です。

料金  一般 2,500円 家族割引 4,500円
     (※D, L/R公演チケットご予約の方は、ワークショップ受講料から500円割引をさせていただきます。)




『身体と意識』  講師 (進行役)鈴木ユキオ

当たり前に使っている身体、当たり前に踊っている身体を、丁寧に意識していくことで、ダンスを
もう一度自分なりにとらえ直してみます。「ダンスとはなんだろう」、「何がダンスなのか」など
を一緒にさがしていけたらと思います。    鈴木ユキオ


日時  2014年11月30日(日)

時間   ①13:00〜15:00  ②15:20〜17:20   対象 高校生〜

料金  一般 2,500 円/2クラス通し 4,500円
     (※D, L/R公演チケットご予約の方は、ワークショップ受講料から500円割引をさせていただきます。)



【講師プロフィール

アオキ裕キ白黒.jpg

アオキ裕キ
ダンサー・振付家/一般社団法人アオキカク代表
1988年よりジャズダンス、ストリートダンスを始める。
2001年NY留学、同時多発テロに遭遇、帰国後更なる踊りの可能性を模索。
2005年「日々生きることに向き合っている肉体」から見えるものを求め、
路上生活経験を持つ参加者を集め、ダンスグループ「新人Hソケリッサ!」の活動を開始。
2011年十和田市現代美術館、2011年〜2013年大野一雄フェスティバルなど出演。
「ダンスは誰でもできる」をうたい、人間の持つ純粋な躍動(生きる力)の魅力を提唱。


アオキ裕キ+新人Hソケリッサ!WebSite


TeppeiHori.jpeg
©Teppei Hori

鈴木ユキオ

「YUKIO SUZUKI Projects」代表/振付家・ダンサー。‘
97年アスベスト館にて舞踏を始め、2000年より自身の創作活動を開始。しなやかで繊細に、且つ空間からはみだすような強靭な身体・ダンスで、多くの観客を魅了する。現在は、「YUKIO SUZUKI projects」として幅広く活動展開し、「ダンストリエンナーレトーキョー」「シビウ国際演劇フェスティバル」等に参加。バレエダンサーへの振付や「スピッツ」や「エゴラッピン」等のMV・「ミナペルホネン」のカタログモデル出演等も行う。また、舞踏のメソッドを基礎に身体と丁寧に意識するワークショップを各地で開催している。トヨタコレオグラフィーアワードでは、‘05年にオーディエンス賞、‘08年に次代を担う振付家賞(グランプリ)を受賞。'12年フランス・パリ市立劇場「Danse Elargie」では10組のファイナリストに選ばれた。

YUKIO SUZUKI Projects

twitter: @suzukingyo




ピクチャ 2.png


LinkIcon会場・企画/アネックス仙川ファクトリー
〒182-0002東京都調布市仙川町2-18-21-B1F  
TEL 03-3309-7200 e-mail asf@mac.com















アネックス仙川ファクトリー WORK SHOP シリーズ

畦地亜耶加WorkShop~“今”を踊る身体

ピクチャ 2.png


どうやったらすっきり立てるのか、まずそこから始めてみようと思います。
その後、タスクを加え即興ベースに展開し身体実験していきます。
遊ぶ事を忘れずに、皆さんとじっくりと進めていける時間にできたら嬉しいです。


日時:2014年3月2日(日)
時間:18:30~21:30
会場:アネックス仙川ファクトリーLinkIcon
受講料:3,000円
対象:ダンサー、俳優、パフォーマーなど何らかの身体表現にご興味のある方ならどなたでも。
主催:アネックス仙川ファクトリー


畦地亜耶加プロフィール:
1983年東京生まれ。ベルリン在住。様々なアーティストとの作品制作と自身の作品を展開。
主な最近の自作品は『Ao』, 『Erde』, 『Libraly 』 などがある。2009年よりカンパニーSasha Waltz & Guests のダンサー として活動し、現在は作品『Continu』に出演ツアー中。これまで加藤みや子、 伊藤キム+輝く未来、初期型等の活動に参加。2007年笠井叡舞踏学校修了。2008年度文化庁在外派遣研修員。2011年度ポーラ美術振興財団研修員。2012年ドローイング作家、 中原一樹との作品『O』をイタリアのアッシジで発表。2013年1月には現代美術作家、 福永敦とのコラボレーションによるダンス作品の構成演出を担当し、作品『Dance in the dark』を アサヒアートスクエアにて発表。

LinkIconAyaka Azechi Website



LinkIconWSお申込み・お問い合わせフォーム
以下の必要事項を明記の上、送信くださいませ。
【お問い合わせ内容欄】には④をご記入ください。
返信を差し上げた時点で、ご予約完了とさせていただきます。

①お名前
E-Mailアドレス
③住所
お電話番号

お電話(03-3309-7200)メール(asf@mac.com)でのご予約も可能です。
当日受付にて精算とさせていただきます。
※更衣室がございます。動きやすい服をお持ち下さい。



アネックス仙川ファクトリー WORK SHOP シリーズ
池田扶美代 WORK SHOP 2014

Ikeda WS 2014.png


▼日にち: 2014年2月8日(土)、9日(日)

▼時間&クラス内容(両日共に):

①16:00〜17:30『Drumming(ドラミング)』
ローザス作品レパートリーより「ドラミング」に挑戦!
ダンサーじゃない方のご参加でも、丁寧に進めていきます。

②17:45〜19:15『意識と無意識』
自分の動きに伴う意識と無意識を認識しましょう。そこから始まる自分の身体やその周りに対するコミュニケーションワーク。

▼会場:アネックス仙川ファクトリー
   京王線「仙川駅」より徒歩5分。仙川第2郵便局地下。

▼受講料:
一般/1クラス ¥3,500 1日通し券 ¥6,500 2日通し券 ¥12,000
学生/1クラス ¥3,000 1日通し券 ¥5,500 2日通し券 ¥10,000


▼対象: ダンサーに限らず、俳優、パフォーマー等、何らかの身体表現にご興味のある方。

▼定員:20名/各クラス

▼お申し込みはこちら
TEL: 03-3309-7200
Mail: asf@mac.com

※お名前、電話番号(繋がりやすい携帯番号等)、①②(または両方)どのクラスを受講ご希望かをお知らせ下さい。
※更衣室がございます。動きやすい服をお持ち下さい。

sign.jpg
【池田扶美代プロフィール】
1962年大阪生まれ。1979年、モーリス・ベジャールのムードラ(ブリュッセル)に入学。同校でアンヌ・テレサ・ドゥ・ケースマイケルと出会い、1983年共にローザスを結成。以来、2008年までほぼ全ての作品の創作に携わり出演する。ローザスの多くの映画やビデオ作品にも参加し、ジャンルを超えて活動を広げる。2007年以降は自身の作品も創作。アラン・プラテルとベンヤミン・ヴォルドンクと共に創った「ナインフィンガー」イギリスの演出家ティム・エッチェルスと共に創った「in pieces」そしてニューヨークの演劇グループ、ネイチャー・シアター・オブ・オクラホマと「Life&Times Episode2」を発表。現在はローザスの初期作品のリハーサルディレクターを務めると共に、「エレナス・アーリア」、「ドラミング」のローザスの作品をダンサーとしてツアー中、「ナイン・フィンガー」を新しい役者、ステーン・ヴァン・ドゥ・オップスタルと再演中である。2013年10月オーストリアのグラーツと横浜にて、初めての日本・べルギー共同制作「amness」を日本人ダンサー、山田うんと発表。


LinkIconWSお申込み・お問い合わせフォーム
以下の必要事項を明記の上、送信くださいませ。
【お問い合わせ内容欄】には④をご記入ください。
返信を差し上げた時点で、ご予約完了とさせていただきます。
お電話(03-3309-7200)メール(asf@mac.com)でのご予約も可能です。
当日受付にて精算とさせていただきます。

①お名前
②お電話番号
③E-Mail
④受講希望クラス

※更衣室がございます。動きやすい服をお持ち下さい。






アネックス仙川ファクトリー WORK SHOP シリーズ
島地保武 DANCE WORK SHOP 2013


ピクチャ 2.png


****************************************


▼日にち: 2013年12月15日(日)

▼時間:  Aクラス/PM17:00〜18:45『背中を運ぶ』
     Bクラス/PM19:00〜20:45『声と身体』

▼会場:アネックス仙川ファクトリー
   京王線「仙川駅」より徒歩5分。仙川第2郵便局地下。

▼受講料: 1クラス/一般 ¥3,500 学生¥3,000
     2クラス/学生 ¥6,500 学生¥5,500

▼対象: ダンサー、俳優、パフォーマー等、何らかの身体表現にご興味のある方。高校生以上。

▼定員:20名/各クラス

▼お申し込みはこちら
TEL: 03-3309-7200
Mail: asf@mac.com

※お名前、電話番号(繋がりやすい携帯番号等)、何クラスを受講ご希望かをお知らせ下さい。
※更衣室がございます。動きやすい服をお持ち下さい。
※初心者の方大歓迎。



島地保武/ YASUTAKE SHIMAJI
1978年3月16日長野県に生まれる。『ダンス甲子園』の影響で踊り始める。日本大学芸術学部演劇学科演技コースに入学。 モダンダンスに出会う。加藤みや子に師事。山崎広太、上島雪夫、能美健志、鈴木稔、カルメン・ワーナー等の作品に参加。自身の活動で神社や公園やクラブでパフォーマンスをする。03年〜04年DAIAMOND☆DOGSの初期メンバー。04年〜06年金森穣率いるNoism(新潟市)に所属。06年8月にウィリアム・フォーサイス率いる、ザ・フォーサイス・カンパニー(ドイツ・フランクフルト)に入団。現在、カンパニーで活躍している。また、創作活動と日本でのワークショップを精力的に行ってる。2012年『藪の中』(@セルリアンタワー能楽堂)13年 ローザンヌガラ2013にて小㞍健太との共作共演『Shaft』を発表。酒井はな+島地保武によるユニット、Altneu(アルトノイ)を結成し、dancetoday2013 ダブルビルで(@さいたま劇場)『詠う〜あなたが消えてしまう前に〜』を発表。12月より『しまはなプロジェクト』を立ち上げ、島地保武と酒井はなの有志で東日本大震災復興支援として福島いわきの子供達にワークショップを行う。島地保武公式サイトshimaji.jp  アルトノイaltneu.jp









Dance,Link/Ring Vol.4-5出演者
★根岸由季&岩濱翔平 特別WS開催★


ピクチャ 2.png

****************************************

▼日にち 2013年6月23日(日)

▼会場:アネックス仙川ファクトリー
   京王線「仙川駅」より徒歩5分。仙川第2郵便局地下。

▼受講料: ¥2,000/1クラス ¥3,800/2クラス通し券

▼お申し込みはこちら
TEL: 03-3309-7200
Mail: asf@mac.com

※お名前、電話番号、受講クラスをお知らせ下さい。
※更衣室がございます。動きやすい服をお持ち下さい。
※初心者の方大歓迎です♪


ヨーガ・ストレッチクラス PM 13:00〜14:30
 講師 根岸由季


ダンスの要素とハタヨガを組み合わせ流れのあるのびのびとしたストレッチを中心としたプログラム。
体幹を鍛える訓練や筋肉トレーニングも取り入れて、しなやかな体を目指す。
体の滞りをほ ぐすことで、日常生活も快適に過ごせるようサポートすることを 目的とする。

*こんな方に向いてます!
・ヨーガ初心者だが、気持ち良く汗をかいてリフレッシュしたい方
・体を引き締めたい方 しなやかになりたい方
・体を使いながら、自分の体の特徴や性質を発見をしてみたい方


【根岸由季プロフィール】
体表現を主体とするコンテンポラリーダンスのダンサー・振付家。ダンスカンパニー『ENGEROUTE』主催。
日々のダンスやヨーガを通じて自分の身体の深い部分まで掘り起こすことを体感し、その面白さや感動を多くの方々に伝えるべく、ヨーガ教師としても活躍中である。

三鷹駅前ヨーガ教室クラス(「三鷹駅前 ヨーガ」で検索出来ます)
http://www13.plala.or.jp/sora221010/



コンテンポラリーダンスクラス PM 14:45〜16:30
 講師 岩濱翔平


「ダンスは気持ち良く!」をテーマに、講師自身がアメリカで学び発見した様々なアイディアを皆さんと一緒にシェアをするプロフラム。
身体をガチガチにせず、プリエ等の基礎をを最大限活用出来るように研究したり、日常生活の身体の状態を見直す。
※WSの最後におまけのエクササイズで食べ物を使うので、あまりボロボロこぼれたりしない、お好きなお菓子やパンをご持参ください。

*こんな方に向いてます!
踊る時に力が入りすぎてしまうひと。自然体を保ちながらももっと
ダイナミックに動きたい人。今までとは違う感覚で踊りたい人


【岩濱翔平プロフィール】
15歳よりダンスを加藤みや子に師事。埼玉全国舞踊コンクール等上位受賞後、平成18年度文化庁芸術家在外研修員としてNYのエイリースクールへ留学。その後テキサス州のサムヒューストン州立大学よりスカラシップを受賞し2012年に卒業。現在テキサス州ヒューストンにてHope Stone Dance Companyをはじめ他多数のカンパニーにのもとで活躍中。








KEIKO SATO VOICE WORK SHOP
佐藤慶子 声のワークショップ

2_i_1.gif

〈五感の音楽〉により、聴覚、視覚などを用いる総合的なアートシーンを展開している、佐藤慶子による声のワークショップです。3月末開催、加藤みや子ダンススペース公演「Voice from Monochrome」を目前に、出演ダンサーとからだの声を探求しませんか?


日 時 :2013年3月3日(日)13:30〜15:00

会 場 :アネックス仙川ファクトリー

対 象:声を出すこと、からだを動かすことなど興味のある方ならどなたでも参加可能です。動きやすい服装でいらして下さい。

お申込み方法:お名前、年齢、住所、電話番号を明記の上、メールasf@mac.comにてお申し込み下さい。

受講料 :1,500円




佐藤慶子 Keiko Sato

独自の音楽観《五感の音楽》を提唱し作曲、演奏や、Visual Music映像、音具製作などを国内外で展開。近年はオリジナル万葉歌の弾き語りに力を入れている。ろう者と享受可能な音楽活動は高い評価を得ている。声力講師。音楽サロンプロデュース。MuCuL代表。 【受賞】キリンアートアワード賞’93日本文化藝術財団賞’96日本絵本賞’03 【CD】「PEACE」「Music Pillow for Baby」「アイ・ラヴ・フレンズ」 【著書】「しあわせを呼ぶ声の魔法」「五感の音楽」「響きの歌を聴く」「てではなそう」「音の絵本・地球音楽劇場」 【映画音楽】「アイ・ラヴ・ユー」「アイ・ラヴ・ピース」 ほか

Media Works ホームページ
http://www.mediaworks-net.com/